Q:宮崎日機装に入ろうと思ったきっかけは

 宮崎日機装に入ろうと思ったきっかけはTVで宮崎日機装が特集されていたのを見た事です。その時に日機装で働かれている女性社員の方が「自分たちの作った製品が使われていると思いながら飛行機が飛んでいるのを見上げている」と、話していらっしゃる姿がとても素敵で、誇りを持って製品を作っている印象を受けました。働くならこんな意識を持って働く人たちの会社で一緒に働けたらよいなと思いました。

航空中工場 製造部製造第二グループ 中村 万里

Q:就職しようと思った理由は

 私の場合、妊娠、出産を期に前職(事務職)を退職し、専業主婦をしていました。子どもと過ごす日々も楽しいですが、そのうちまた社会に出て働きたいと考えていた事と、タイミングよくTVで宮崎に宮崎日機装という新しい会社が出来た事を知り、こちらで新たな生活のスタートがきれたらと思い、志望しました。

航空宇宙工場
 製造部製造第二グループ

中村 万里

Q:現在の仕事の内容は

 製造の事務をさせていただいています。製造へ入社される方への安全教育や、書類・資料作成、整理等の事務作業を中心に行っています。事務というとオフィスに座って仕事をしているイメージが強いかもしれませんが、製造の現場と事務所と行き来したりして動いていることも多いです。

Q:やりがいを感じるときはどんな時

 自分の仕事が人の役に立っていると感じた時に、やりがいを感じます。事務作業をこなすことによって、他の方が自分の仕事をスムーズに進められたりすると嬉しいです。
また間接的ではありますが、飛行機を見ると、当社の製造や検査、様々な人の手で作られたカスケードが無事出荷され、あの飛行機に使われているのだと誇らしく感じます。

Q:宮崎日機装で働いてよかったと思うところはどこ

 宮崎日機装で働いてよかったと思うところは、新たな経験が増え、色んな方と関わる事で見聞が広がる事です。また子育てをしている女性も働きやすい環境(雰囲気)の職場だというところです。どんなに効率化をはかっても、子どもがいなかったときと同じ働き方をするのは、現実的に難しい部分もあります。上司、同僚の方も理解のある方が多く、そのような部分を助けてくれる会社の制度もあり(時短や看護、介護休暇等)非常に助かっています。
また単純に飛行機が好きなので、少なからずそちらに携われているところです。

航空中工場 製造部製造第二グループ 中村 万里航空中工場 製造部製造第二グループ 中村 万里

Q:仕事と家庭(子育て)との両立はどのように工夫されてますか

 仕事では時短の制度を利用させていただいています。
限られた時間の中での勤務になる為、効率よく業務を片付けられるように優先順位を決め、午前中までにこれ、何時までにこれと、集中して業務にあたるようにしています。また子どもの病気等で急きょお休みを頂くことも少なくないので、期日があるものは期日当日ではなく、できるだけ前に作成や提出をするよう心掛けています。

 家庭(子育て)では帰ってすぐ夕飯が作れるように買い物はまとめて休日にするようにしています。また毎日の家事の中でも「今日やらなくても大丈夫なこと」として割り切って手抜きができる部分は省いています(笑)。後は家族と相談して協力してもらえる部分は協力してもらうようにしています。
といっても仕事と家庭(子育て)の両立を始めたばかりでなかなか難しく試行錯誤しながら進んでいる途中です。

近隣にある保育施設(認定こども園)

名  称:さんこうこどもえん
住  所:宮崎県宮崎市高岡町高浜1495-72
電  話:0985-77-8600
保育時間:午前7時~午後6時

※宮崎日機装に隣接しております。

さんこうこどもえん